0565-80-6322

墓地・お墓関連情報

イベントのご案内

2月6日(水)から11日(月)まで松坂屋さんで開催される
平成最後の終活フェア」の無料相談コーナーに参加いたします。

開催日:2月6日(水)~2月11日(月)
時 刻:午前10時から午後6時(2月11日は午後4時まで)
場 所:松坂屋豊田店8階サンシャインホール

イベント内容
毎日13時開催の「知って得するセミナー」や各種専門家による無料相談ブースなど
終活に関する知識を見て、聞いて、体験できるイベントです。
是非ご来店ください。


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)
 
 

2019年度 豊田市営墓地 「古瀬間墓地公園」墓所貸付のご案内

令和元年度、市営墓地の申込みは

8月19日(月)から23日(金)の 5日間です

お問い合わせ

 

 令和元年度古瀬間墓地公園墓所貸付の募集要項

1.貸付墓所数及び永代使用料
・墓所の貸付は、一世帯につき1墓所です。
・永代使用料は1㎡当り82,000円です。
 

2.申込資格
次の(1)~(3)の条件を全て満たす方

(1) 豊田市に6か月以上住所を有していること。
(平成31年2月19日(月)以前から豊田市にお住いの方)
(2)申請者及び申請者の世帯員いずれも墓所の使用許可を受けていないこと。 (3)親族の遺骨を埋蔵する場所がなく、次のいずれかに該当すること。
 ア 埋蔵、収蔵前の遺骨を所有し、かつ、埋火葬許可書等があること。
 イ 改葬する遺骨があり、かつ、改葬許可書の発行がうけられること。
  ※改葬は遺骨を全て移す場合のみであり、分骨での申込みはできません。

3.申込方法
●申込方法:申請書に希望する墓所番号など必要事項を記入し、必要書類とともに公園課へ提出
●提出書類:(1) 古瀬間墓地公園墓所利用許可申請書
 (2)申請者本人の住民票(本籍地記載かつ世帯員すべての表示があり、発行日から3ヶ月以内のもの)
 (3)次のいずれかの書類  ①埋火葬許可証等(豊田市の場合「死体火葬許可書」)の写し  ②改葬の方は「埋蔵・収蔵証明書(原本)」
 ※利用の墓地管理者(寺院・市役所等)に発行を依頼してください。
●申込期間:令和元年8月19日(月)~23日(金)の5日間
午前9時00分~午後4時30分
●申込場所:豊田市役所 都市整備部 公園緑地管理課(本庁西庁舎3階北側)
●注意事項:申込後の墓所の変更はできません。
郵送や電子メール、インターネットでの申込みはできません。

お問い合わせ

古瀬間墓地公園概要
kosema

豊田市中心部より車で約15分、東海環状自動車道「豊田松平I.C.」より約5分の好立地にある、美しい自然に恵まれた総面積398,000㎡の広大な墓地公園です。交通アクセス・自然環境・施設の整備など、お墓参りをするのに最適な条件が揃っています。春には満開の桜並木、夏には豊かな緑の木々、秋には紅葉など四季折々の表情が味わえ、遊歩道も整備されているので、お墓参りだけでなく心地よい散策がお愉しみいただけます。
当店からは車で約5分の距離ですので、古瀬間墓地公園内を詳しくご案内(見学・説明)させていただきます。
ご案内御希望の際はお気軽にご予約ください。

◎古瀬間墓地公園での当社施工事例はこちらをどうぞ→施工事例アルバム
◎ご希望に合った墓地区画サイズのアドバイスや墓地利用申込み方法など、お気軽にお問い合わせ下さい。
◎住所/愛知県 豊田市 古瀬間町追手678番地 ◎施設/管理事務所・休憩所・東屋・駐車場ほか
◎東海環状自動車道「豊田松平I.C.」より車で約5分
名古屋鉄道豊田線「豊田市」駅より車で約15分
愛知環状鉄道愛知環状鉄道線「新豊田」駅より車で約15分
名古屋鉄道三河線「豊田市」駅より車で約15分

古瀬間墓地公園の地図表示は、こちらをクリック

カタログ

西村石材

kosema_28_02

 

 

 お名前  
 フリガナ  
 お電話番号  

 メールアドレス  

 ご住所  
  古瀬間墓地公園の申込の時期になったら申込用紙を送ってほしい。
    古瀬間墓地公園の資料がほしい。
 お問い合わせ件名   古瀬間墓地公園について説明が聞きたい。
    古瀬間墓地公園を実際に案内してほしい。
    その他    
      
 お問い合わせ内容

個人情報の取り扱い   プライバシーポリシーに同意する。

                  

                                                 ※の付いた項目は入力必須項目です。


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)
 
 

平成24年度「古瀬間墓地公園」墓所貸付のご案内

平成24年度「古瀬間墓地公園」墓所貸付の募集は、8月31日(金)をもちまして、終了いたしました。

平成24年度「古瀬間墓地公園」墓所貸付の募集要項が発表されましたので、
その一部を抜粋してご紹介いたします。今年度は130区画の募集となります。

古瀬間墓地公園・募集要項
概要 1
古瀬間墓地公園・募集要項
概要 2
古瀬間墓地公園・募集要項
墓所全体案内
古瀬間墓地公園・募集要項
15番墓所区画図
古瀬間墓地公園・募集要項
返還墓所


今回は15番墓所4㎡110区画がメインの募集となります。
古瀬間墓地公園について、また古瀬間墓地公園でのお墓づくりについては
西村石材 (0565)80-6322 までお気軽にご相談ください。

古瀬間墓地公園
古瀬間墓地公園の風景


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)
 
 

梅雨の合間の名古屋市みどりが丘公園

 東海地方は先日梅雨入りしましたが、今日は梅雨の合間の暑い一日です。6月の名古屋市みどりが丘公園の様子をお知らせします。この墓地公園はその名のように緑も多く、園内もきちんと整備されているので、緑の多い季節は散策にも最適なんです。(今日はかなり夏日っぽくて暑かったですが)
※写真をクリックすると拡大します。

みどりが丘公園の6月の緑
みどりが丘公園の6月の緑
お墓のまわりにも緑が。。。
お墓のまわりにも緑が。。。
管理事務所もきれいです
管理事務所もきれいです

憩いの場所で一休み
憩いの場所で一休み。

ぶら下がり健康器もありますね
みどりが丘公園バス停です
みどりが丘公園バス停です
みどりが丘公園バス停の時刻表
徳重から2つ目の停留所。平日は1時間に3本

近所の日帰り温泉施設
近所には日帰り温泉施設。帰りにいかが
近所のイタリア料理チェーン店
イタリア料理チェーン店もあり
徳重に開発中の大型商業施設
2010年秋には徳重に大型商業施設も誕生

 
 今までは緑区の郊外の大型墓地公園という印象だったみどりが丘公園ですが、2011年春完成予定の地下鉄桜通線「徳重」駅ができることで、アクセスだけでなく街全体がさらに発展し、帰りにショッピングやレジャーも楽しめるなど、お墓参りがますます便利で快適になりそうです。みどりが丘公園エリアは今後、要注目ですね。(written by Tetsu)

 


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)
 
 

お墓参りでポイントがたまる?

 「千葉市花見川区に先月下旬開園した幕張霊園が、1回墓参りするたびに30円分のポイントがつく「マイリポイントカード」の発行を開始」。2010年5月30日のネットのニュース配信で、こんな話題を見つけました。墓石や墓地の業界では、こういった一般の商業施設的なプロモーション活動は新しいというか珍しいですね。お供えの花などを購入してもポイントがたまり、法事の精算や管理費支払いなどに使えるそうで。霊園を運営するお寺の関係者の方が「墓参りを生活の一部にし、何度も足を運んで家族のきずなを深めてほしい」と期待されているそうです。

豊田市・古瀬間墓地

こちらの写真は豊田市・古瀬間墓地です。

 私ども石材店からしても、大切なご先祖様をお祀りしているからというだけでなく、大好きだったご家族の方がお住まいになっているお墓に、みなさんいつでもお墓参りに行っていただきたいと思います。遠距離だとどうしても年に数回など限られてしまうかも知れませんが、お近くならばぜひご家族の絆を深めていただきたいですね。そういう観点から、幕張霊園の企画もなかなか興味深いですね。
 今、放映されているNHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」でおなじみの漫画家・水木しげる先生がインタビューで「小さい頃から墓地が好きで、そこにいると気分が良くなる」とおっしゃっていましたが(先生は少し特別な方かも知れませんが)、墓地・お墓というのは実は「聖地」であって、ほんとうに怖いところ・不気味なところでは全然ないんです。しかも最近の墓地公園は、ほとんど緑地公園のようなとても自然に恵まれた美しいロケーションのところが多いです。空気がおいしくて、心もさわやかになる「清浄な聖地」に、気軽に足を運んでみてはいかがですか?(written by Tetsu)


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)
 
 

60歳代以上のネット利用が急増。お墓づくりもネットの時代到来?!

平成22年4月22日に総務省から「平成 21 年「通信利用動向調査」の結果」が発表されました。
以下、内容を抜粋いたします。

<インターネット等の普及状況>


◎インターネットの利用者数は、対前年比317万人増の9,408万人に達し、人口普及率は 78.0%
 (対前年比2.7ポイント増)となった。
◎また、インターネットの世代別の個人利用率をみると、60歳以上の世代において、インターネットの
 利用率の伸びが顕著。
◎自宅パソコンからのインターネット接続にブロードバンド回線を利用している世帯の割合は
 76.8%(対前年比3.4ポイント増)。
 このうち、光回線が41.1%(対前年比2.1ポ イント増)と増加し、光ファイバーによるブロード
 バンド化が着実に進展。・・・

 グラフからわかるように、なんと60歳代以上のネット利用者がここ一年で急増しているようですね。団塊世代が年齢を重ねていくので、おそらくその傾向は数年続くでしょう。また興味深いのは65〜69歳での男女比がほとんど差がないということ。女性の方もインターネットを利用されているんですね。そのような成熟したIT社会においてホームページの果たす役割はますます重要であると再認識いたしました。

 お墓づくりの方に少し目を向けてみますと、昨今ですと年配の方におかれましても、正しいお墓づくりをご存じない方も多くなってきました。年々そういう傾向になってきています。それは核家族化や都市生活といったライフスタイルの変化の中で、お年寄りから若い世代への情報伝達が少なくなって来ているからだと思います。

 そうした状況で、きちんとお墓づくりという社会活動のお手伝いや日本の伝統文化の伝承・伝達を果たすために私ども石材店がホームページ等を通じてお手伝いできれば良いなぁ、と思います。ホームページはもちろん営業展開の柱のひとつでもありますが、それだけでなく日本における正しいお墓の建て方・つくり方をお客様にお伝えするPRツールです。生活知識・情報を得る場の一つとしてぜひご利用ください。(written by Tetsu)


ブログ問い合わせバナー(西村石材様)